新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

浜名湖周辺の花を巡るイベント「浜名湖花フェスタ2021」開催

今回で7回目を迎える「浜名湖花フェスタ2021」が3月20日(土曜)に開幕する。

3月20日(土曜)~6月20日(日曜)の期間中、浜松の二大花畑として知られる「はままつフラワーパーク」と「浜名湖ガーデンパーク」をメイン会場に、浜名湖周辺の花の名所として知られる15施設が連携した花を巡るイベントになる。

はままつフラワーパーク 正面入口

(はままつフラワーパーク)

浜名湖ガーデンパーク 展望台からの景色

(浜名湖ガーデンパーク)

【浜名湖春の花リレー施設】
はままつフラワーパーク・浜名湖ガーデンパーク・はままつフルーツパークときのすみか・大草山佐藤農園・長楽寺・奥山高原・奥山公園・正太寺・浜松城公園・本興寺・細江町都田川堤防・カナメ神宮・湖西市神座・渋川つつじ公園・龍潭寺

今年は新型コロナウィルス感染拡大を防止するため、各会場とも集客行事(イベント)を控え、花本来の美しさを鑑賞することに軸を据えたものになる。

見どころは、まるで絵本から飛び出したかのような美しい景色が広がる、はままつフラワーパークの「桜とチューリップ庭園」、フジ栽培の第一人者の「塚本こなみ」が手掛けるフジの花の世界も見応え十分。

浜名湖ガーデンパークではブルーの絨毯のように敷き詰められた30万株のネモフィラが咲き誇る。

【スタンプラリー】
浜名湖一帯の施設を巻き込んだスタンプラリーも開催される。全43カ所あるスタンプスポットから3つ集めて応募すれば抽選で豪華賞品が当たる。季節の花と庭園の見どころポイントをまわり花のスタンプを集める、御朱印帳ならぬ「花めぐり集印帳」も販売される。

【おもてなしクーポン】
浜名湖周辺の観光施設や食事処、宿泊施設など、56カ所で利用できる「おもてなしクーポン」も発行され、コロナにより影響を受ける地域の活性化を図る。クーポンはチラシを持参するか、公式ホームページから入手することができる。

【浜名湖花フェスタ2021】
https://hamamatsu-daisuki.net/flowerfesta/