新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

浜名湖 水上バイクの利用を規制、危険運転には罰則を設ける

浜名湖水上バイク(マリンジェット)規制

静岡県は4月1日から浜名湖での水上バイク(マリンジェット)の利用を広範囲で制限、蛇行や急発進などの危険運転に対しては、罰金3万円以下の罰則を設ける。

浜名湖水域利用調整会議では、これまでも水上バイクの適切な利用を目的に5項目の自主規制を設けていたが、強制力、罰則が伴わない実効性の低いものであった。

相次ぐ事故、騒音、危険走行、漁業施設に接近するなどの迷惑行為により、近隣住民、遊泳者、漁業関係者などから多くの苦情が寄せられていたため、県は河川管理条例の規則の改正を行いプレジャーボートに加え、水上バイクを規制の対象に追加した。

浜松餃子は定着、直虎特需も過ぎ去った今、浜松市は「ビーチ・マリンスポーツ」を新たな目玉として観光振興を目指している。今回の規制が誰もが安心・安全に浜名湖でマリンスポーツを楽しめる環境作りに一躍買うことを期待したい。