新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

蒲神明宮

top東区郊外東エリア神社・大社・神宮|現在のページ

蒲神明宮

蒲神明宮 鳥居

蒲神明宮は、浜松市東区神立町、西遠女子学園の北側にある袖紫ヶ森の中に鎮座する、創建が大同元年(806年)浜松最古の神社です。

蒲神明宮 参道

藤原鎌足十世の孫、越後守静並が伊勢神宮の神託を受け、この蒲の地を開拓し、美田(みた)550町歩(ちょうぶ)を神宮に寄進し蒲御厨(かばみくりや)となし、神明宮を創設したと伝えられています。

蒲神明宮 手水舎

手水舎では、水で両手を清め口をすすぎます。このことを「手水を使う」と言い、これには両手を清め口をすすぐことにより、「心」「魂」も洗い清めるという意味があります。

蒲神明宮 拝殿

願い事は全て叶えてくれるとされる蒲神明宮は、遠州三神明宮のひとつに数えられる歴史のある神社です。秋には明治時代から続く「蒲神明宮例大祭」が開催されます。

蒲神明宮 社務所

御朱印は社務所でいただけます。御朱印はその神社の神様へ参拝したしるしなので参拝が終わってからいただくようにしましょう。

蒲神明宮 境内社

拝殿までの参道には境内社「秋葉神社」、末社「三社稲荷神社」、末社「厳島神社」が鎮座しています。

蒲神明宮 平和塔

蒲神明宮にある平和塔には日露戦争により亡くなった上新屋、丸塚、上西、西塚、神立、植松、将監、子安、大蒲、宮竹の各町の死者名が刻まれています。

蒲神明宮 正直コメント

観光目的で訪れた人が喜びそうな見栄えのする神社ではないが、住宅街に中にありながら深い緑に包まれ、浜松で最古とされる歴史がある伊勢神宮の支店のような神社。

明治時代から続く秋祭り「蒲神明宮例大祭」は、蒲地区の10町(大蒲町、子安町、植松町、将監町、上新屋町、神立町、上西町、西塚町、丸塚町、宮竹町)の絢爛豪華な御殿屋が神社に結集し、びっしりと並んだ様子は圧巻。浜松まつりの御殿屋台の引き回しを彷彿させる。

御朱印はビックリするくらいシンプルでスタンプみたいな感じ。

住所・所在地

〒430-0801
静岡県浜松市東区神立町471

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-461-8591

営業時間・開館時間

24時間入場・参拝可能

【営業時間に関する補足】

  • 祈祷の申し込みは事前に電話確認
  • 照明設備が無いため夜間の参拝はおすすめしません

定休日・休館日

通年参拝可能(年中無休)

施設利用料金

入場・参拝は無料

【料金に関する補足】

  • 祈祷・御朱印・お守り等は別料金です
  • 参拝の際は任意ですが、お賽銭をお願いします

駐車場

  • 無料駐車場完備

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約15分
  • 東名三方原スマートICより約15分
  • 東名浜松西ICより約25分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」タクシー乗り場乗車 約15分

【電車(Train)】

  • 遠州鉄道「八幡駅」下車 徒歩約30分
  • 遠州鉄道「助信駅」下車 徒歩約30分

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「西塚町」下車 徒歩約5分

地図(Googleマップ)