新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

金原明善翁生家・記念館

top東区郊外東エリア記念館・資料館|現在のページ

金原明善翁生家・記念館

金原明善翁生家・記念館

金原明善は度々大洪水を引き起こしていた天竜川の治水事業や官有林の植林などに生涯をかけて取り組み、地域のために県議会議員として働くと共に、和田小学校の前身である安間学校を創立しました。

金原明善翁生家・記念館

明善記念館は、明治大正にわたって一世の先覚者・事業家として、不朽の偉業徳行を実践された天竜翁金原明善の業績を顕彰し、その遺風を永く後世に伝えるため設立されました。

金原明善翁生家・記念館

生家の建築時期は不明ですが、1854(安政元)年の安政東海地震や1860(万延元)年の天竜川洪水により建物が傷んだため、1866(慶応2)年に改築工事が行なわれたという記録が残っています。

金原明善翁生家・記念館

記念館には明善の遺品遺墨をはじめ、その関係資料、また明善と親交のあった方々の遺墨関係文書など、貴重な資料が数多く陳列保存してあります。

金原明善翁生家 正直コメント

浜松に住んでいれば小学校のとき教科書に出てくる人物のため知っている人も多いが、あくまでも地元の名刺であり、他県に住んでいる人が金原明善のことを知っているかは不明である。

建物は時代劇に出てきそうな昔のお金持ちのお屋敷といった感じで、入場・見学は無料だが、展示内容が明善に関する資料が中心のため、明善を知らない人、興味が無い人からすれば退屈に感じてしまうかもしれない。すべてが楽しめるような観光施設ではない。

毎週月曜日~水曜日が休館日となっているため、出かける際は注意が必要である。

場所も東区の外れにあり、周辺に商業施設や観光施設が無いため、どこかのついでに寄ったり、観光コースに組み込むことが難しく、ここを目的にしなければならないのもネックである。

住所・所在地

〒435-0012
静岡県浜松市東区安間町1

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-421-0550
  • FAX:053-421-0550

営業時間・開館時間

9:00~17:00

定休日・休館日

月曜日・火曜日・水曜日・年末年始

施設利用料金

入場・見学無料

駐車場

無料駐車場完備

Webサイト・ブログ(SNS)

公式ホームページなし

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約10分
  • 東名三方原スマートICより約20分
  • 東名浜松西ICより約30分
  • 新東名浜松浜北ICより約25分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」タクシー乗り場乗車 約15分
  • JR「天竜川駅」タクシー乗り場乗車 約5分

【電車(Train)】

  • JR「天竜川駅」下車 徒歩約35分

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「安間」下車 徒歩約5分

地図(Googleマップ)