新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

蜆塚公園

top中区郊外西エリア公園・自然|現在のページ

蜆塚公園

蜆塚公園

蜆塚公園は、縄文時代後・晩期(約4,000~3,000年前)の国指定史跡蜆塚遺跡を中心とする公園です。

蜆塚公園散策路

自然あふれる公園で、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は冬芽など、四季を感じることができ、浜松市民の憩いの場としても利用されています。

蜆塚公園 竪穴住居

蜆塚遺跡には当時の人々の生活を想像して再現された復元家屋が複数立ち並び、自由に内部も見学することができます。

蜆塚公園 貝塚

中央の広場を囲んで住居跡や墓地が並び四カ所の貝塚が発見されました。蜆塚遺跡のように貝層の保存状態のいい遺跡は非常に珍しいです。

蜆塚公園 貝層保存施設入口

この地方の古文化の地位を知るうえでも価値の高いものであることから、1959年(昭和34)に国の史跡に指定され、1984年(昭和59)に追加指定を受けました。

蜆塚公園 貝層保存施設

貝塚のひとつは、発掘調査当時のまま保存され、ガラス越しに4000年前の縄文時代の貝塚の断層、その間にはさまれている動物の骨や遺物を観察できます。

蜆塚公園 旧高山家住宅

蜆塚公園内には村櫛町にあった古民家の受贈をうけ、移築された江戸時代の民家「旧高山家住宅」もあり、こちらも内部を自由に見学することができます。

蜆塚公園 浜松市博物館

遺跡で発掘された土器や石器、装飾品は遺跡南側の蜆塚公園内に併設されている浜松市博物館に展示されています。

蜆塚公園 正直コメント

「蜆塚公園」「蜆塚遺跡」と分かれ表記されるが、跡蜆塚遺跡を中心とする公園なので、同一の施設という認識で間違いはない。

国指定の遺跡がある公園ではあるが、観光地というより地元住民の憩いの場という印象が強く、公園といってもスポーツやレジャーに利用できたり、遊具があって子供が楽しめるような公園ではない。

貝層保存施設以外は常時開放されているが照明設備が無いため夜間の入場はおすすめしない。

発掘された土器や石器、装飾品は遺跡南側の蜆塚公園内に併設されている浜松市博物館に展示されているので、より詳しく知りたい方は合わせて博物館に行かれることをおすすめします。

住所・所在地

〒432-8018
静岡県浜松市中区蜆塚4-22-1

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-456-2208(浜松市博物館)

営業時間・開館時間

24時間入場・見学可能

【営業時間に関する補足】
「貝層断面観察施設」「旧高山家住宅内部」の見学は9:00~16:30

定休日・休館日

年中無休

【営業時間に関する補足】
「貝層断面観察施設」「旧高山家住宅内部」は月曜日(祝日は営業)・祝日の翌日は見学できません。

施設利用料金

入場・見学無料

駐車場

無料駐車場完備

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約30分
  • 東名三方原スマートICより約20分
  • 東名浜松西ICより約20分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」タクシー乗り場乗車 約15分

【電車(Train)】

  • JR「浜松駅」下車 徒歩約60分

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「博物館」下車すぐ

地図(Googleマップ)