新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

椿姫観音

top中区市街地近郊お寺・寺院・観音|現在のページ

椿姫観音

椿姫観音

NHK大河ドラマ、おんな城主直虎により「井伊直虎」は一躍有名になりましたが、浜松には直虎の他に、もう一人の女城主がいました。それが、お田鶴の方「椿姫」です。

椿姫観音

徳川家康は永禄11年(1568)、この地に攻め込んだ際に、浜松城の前身である引間城主「飯尾豊前守乗竜」の妻、「お田鶴の方」に使者を何度も送り城を明け渡すよう説得を行いました。

椿姫観音

しかし、お田鶴の方は説得に応じす、女ながらも手に刀を取り17人(武家事紀には侍女18人)の侍女と共に、懸命に城を守ろうとしましたが、戦いに敗れ討ち死にしました。

椿姫観音

城を最後まで守ろうとしたお田鶴の方と17人の侍女に深く感銘を受けた家康は、遺骸を厚く葬り塚を築きました。家康の正室、築山御前も塚の周囲に百株あまりの椿を植えてお田鶴の方の霊を祀ったことから、椿姫観音と呼ばれています。

椿姫観音 正直コメント

地元の人たちからは大切にされているという印象を受けるが、間口1メートル×奥行3メートルほどの写真に写っているものが全ての小さな観音堂。

なにも知らない人が、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」ゆかりの観音堂だからといってロケ地巡り的な感じの観光目的で訪れたら残念な気持ちになるかもしれない。

この観音堂を訪れるのであれば、なにか感じるものがあるかもしれないので、しっかりと由来や歴史背景を知ってから行ってほしい。

住所・所在地

〒430-0942
静岡県浜松市中区元浜町133

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-457-2021
    (浜松市役所企画調整部広聴広報課)
  • FAX:053-457-2028

営業時間・開館時間

24時間入場・参拝可能

定休日・休館日

通年参拝可能

施設利用料金

入場・見学は無料

【料金に関する補足】
参拝の際は任意ですが、お賽銭をお願いします

駐車場

  • 専用駐車場無し
  • 周辺に有料パーキング多数あり

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約20分
  • 東名三方原スマートICより約20分
  • 東名浜松西ICより約25分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」タクシー乗り場乗車 約10分
  • 遠州鉄道「八幡駅」タクシー乗り場乗車 約5分

【電車(Train)】

  • JR「浜松駅」下車 徒歩約25分
  • 遠州鉄道「八幡駅」下車 徒歩約10分

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「元浜町」下車 徒歩約5分

地図(Googleマップ)