浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

縣居神社

top中区市街地近郊神社・大社・神宮

縣居神社 拝殿

縣居神社は万葉集の研究で有名な浜松市出身の江戸時代中期の国学者であり歌人「賀茂真淵」を祭神として祀る神社です。

創立は天保十年、御祭神である、賀茂真淵を崇拝していた当時の浜松藩主「水野忠邦公」をはじめ、郷土の国学者「高林方朗氏」らの尽力により、現在の東伊場町賀茂神社の境内に 「縣居翁霊社」として祭祀されたのがはじまりです。

大正13年10月28日、賀茂神社境内に「縣居神社遺趾」の碑を残して、現在の地に遷座しました。しかし残念ながら、御社殿は戦災により焼失。全県下の神社の協賛をえて昭和五十九年四月十五日、現在の御社殿に遷座されました。

小高い丘の上にあり、鏡内は春から夏にかけては緑が眩しい新緑、秋には色鮮やかな紅葉がに包まれ、静かで落ち着いた雰囲気の神社です。

学問の神様として知られ、受験シーズンともなると志望校合格、学業成就を祈願する多くの受験生の姿が見られます。

「縣居神社」「松尾神社」「須佐之男神社」は同じ宮司さんなので、3社の御朱印が頂けます。

縣居神社の隣には「賀茂真淵記念館」があり、賀茂真淵記の生家は賀茂神社なので、縣居神社と賀茂神社を混同している人がいるが別の神社であためお間違いのないように。

【縣居神社 基本情報】

名称 縣居神社
住所 〒432-8036 静岡県浜松市中区東伊場1-22-1
電話番号 053-453-3401
営業時間 24時間入場・参拝可能
定休日 通年参拝可能
駐車場 専用駐車場あり
料金 入場・参拝・拝観は無料
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより40約分|東名浜松西ICより30約分|JR浜松駅より約15分【電車】JR浜松駅より約2.4km|遠州鉄道 新浜松駅より約2.2Km【バス】遠鉄バス「鴨江坂上」「商工会議所」下車
Web 賀茂真淵翁遺徳顕彰会 公式ホームページ

【地図(Googleマップ)】