浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

龍潭寺

top北区引佐・奥浜名湖エリアお寺・寺院・観音

龍潭寺 本堂

龍潭寺は、奈良時代の高僧、行基菩薩により1300年ほど前にこの地に開かれ、初代より現在にいたるまで井伊家の菩提を祀っています。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で注目を浴びることになった直虎(幼名不明)は、許婚の直親と離ればなれになったとき、この寺で出家しました。

本堂は江戸時代前期、延宝4年(1676年)七世喝岩和尚代、井伊家27代(彦根4代目)直興公の寄進により再建されました。江戸時代初期に活躍した伝説的な彫刻職人、左甚五郎の作と伝えられる「龍の彫刻」や、本堂の「鶯張りの廊下」は必見です。

国の名勝に指定されている龍潭寺の庭園(池泉鑑賞式庭園)は、凛として優しい佇まいが心を癒してくれ、季節ごとに違う表情が見られます。

龍潭寺から歩いて数分ところに、直虎の先祖・井伊氏初代共保が平安時代1010年に生まれたと伝わる井戸があり、井伊直弼が当地で詠んだ歌が歌碑として残ります。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で一躍注目を浴びることになったが、現在は直虎特需も一段落して、落ち着いてゆっくりと境内を拝観することができます。緑深い鏡内は想像よりはコンパクトな感じがだ、江戸時代初期の彫刻家、左甚五郎の「龍の彫刻」や、「鶯張りの廊下」、多才な芸術家、森川許六の襖絵、井伊家ゆかりの茶室など、沢山の見どころがあり、日本庭園は国の名勝にも指定されている。2018年6月から保存修理工事のため入場見学が制限されていた静岡県文化財「井伊家御霊屋」の工事も無事に終了して現在は拝観が可能となった。

【龍潭寺 基本情報】

名称 龍潭寺
住所 〒431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
「共保公出生の井戸」は「龍潭寺」参道から徒歩数分
電話番号 053-542-0480
営業時間 9:00~16:30(17:00閉門)
定休日 8月15・12月22日~27日
北区に各種警報・避難指示・勧告等が発令された場合
気象・災害等の理由で住職が拝観が困難と判断する場合
駐車場 専用駐車場あり
料金 【大人(高校生以上)】500円【小人(小中学生)】200円【障害者(手帳提示)】250円
団体割引あり(30名以上)
アクセス 【車・タクシー】東名浜松西ICより約30分|新東名浜松いなさICより約20分|新東名浜松スマートICより約30分|東名舘山寺スマートICより約25分|JR浜松駅より約50分【電車】天竜浜名湖鉄道 岡地駅より約2.1km【バス】遠鉄バス「龍潭寺」「神宮寺」下車
Web 龍潭寺 公式ホームページ
龍潭寺 公式FaceBook

【地図(Googleマップ)】