浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

佐鳴湖公園

top中区西区郊外西エリア公園・自然

佐鳴湖・佐鳴湖公園

佐鳴湖公園は、佐鳴湖の西岸の一部に計画、整備された「根川山公園」が元となり、後に計画区域拡大を受けて「佐鳴湖公園」と改称され、東岸側も整備されました。

長期に渡り西岸側と東岸側で分断する形となっていたが、2007年(平成19年)に北岸が開園、分断されていた西岸と東岸が接続され、将来的には、佐鳴湖を一周できる公園として整備が進められています。

佐鳴湖公園に観光地としてのイメージはなく、地元住民の憩いの場という印象。公園の至る所に休憩スペースや謎のオブジェなどがあり、週末には多くの佐鳴湖を周回するマラソンランナーがいる。環境省が発表した全国の湖沼の水質調査で結果過去に全国ワースト(汚い水)になったことがあり、水が汚いというイメージが強く、水質改善の対策が行われているようだが、飲用はもってのほ、子供に水遊びもさせられない。水のレジャーなどはあるのかもしれないが、大々的に営業している施設は聞いたことがない。佐鳴湖に生息する魚の種類は約90種を数えると言われ、釣りをしている人をたまに見かける。魚介類を採取してたまに食すような場合であれば問題ないとされているが、止めておくのが無難でしょう。

【佐鳴湖公園 基本情報】

名称 佐鳴湖公園
住所 佐鳴湖外周「西区入野町」「中区富塚町」「中区佐鳴台」を跨いで整備されているため特定の住所は定められていない
電話番号 053-476-0210(北岸管理棟)
営業時間 24時間入場・利用可能 ※北岸管理棟:9:00~17:00
定休日 通年利用可能(年中無休)※北岸管理棟は月曜休業
駐車場 佐鳴湖周回に6ケ所、合計200台以上の無料駐車場あり
料金 入場・利用無料
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより約30分|東名浜松西ICより約15分|JR浜松駅より約15分【電車】最寄駅から徒歩圏外【バス】北岸管理棟:遠鉄バス「冨塚車庫」下車|漕艇場:遠鉄バス「漕艇場」下車
Web 佐鳴湖・佐鳴湖公園 公式ホームページ(はままつ観光ナビ内)

【地図(Googleマップ)】