浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

浜松市総合産業展示館

top東区郊外東エリア会場・劇場・ホール・競技場

浜松市総合産業展示館

浜松市総合産業展示館は、1971年(昭和46年)に浜松市制60周年を記念し、地域産業振興を図る目的で展示場が建設されました。展示会、見本市の開催により流通業務の拠点として広く利用されています。

展示会・イベント・見本市などの大型の展示が可能な本館と、会議室・ホールの利用ができる北館があり、地元企業をはじめ、様々な目的で利用されています。

建物は広く、様々な展示イベントが開催されるが、1971年建設の建物は老朽化が進み、新しく綺麗な施設とは言い難い。浜松インターを降りてすぐの場所にあり、車を利用してのアクセスは抜群だが、公共交通機関を利用した場合、最寄駅からは距離があり、バス停はあるが1日数本程度の発着なので、アクセスが良いとはいえない。注意してほしいのは、浜松市総合産業展示館は、あくまでも各種イベント・祭事に使用される会場であり、浜松市総合産業展示館自体が観光施設というわけではありません。特に目的もなく訪れる施設ではありません。

【産業展示館 基本情報】

名称 浜松市総合産業展示館
住所 〒435-0007 静岡県浜松市東区流通元町20-2
電話番号 053-421-1311
営業時間 8:30~17:00(主催者向けの受付・貸出時間)
定休日 大会・イベントスケジュールを確認
駐車場 専用駐車場あり
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより約1分|JR浜松駅より約25分【電車】JR浜松駅より約8.2km|JR天竜川駅より約3.9km【バス】遠鉄バス「産業展示館」下車
Web 浜松市総合産業展示館 公式ホームページ

【地図(Googleマップ)】