新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

清瀧寺(信康山長安院清瀧寺)

top天竜区北遠地区お寺・寺院・観音|現在のページ

清瀧寺(信康山長安院清瀧寺)

清瀧寺(信康山長安院清瀧寺)

青龍寺は徳川信康と本田宗一郎ゆかりのお寺ですの

清瀧寺(信康山長安院清瀧寺)

境内にある清水の湧き出す池

清瀧寺 井戸櫓

復元された井戸櫓

清瀧寺 瀧不動尊(中央)大黒天神殿(右側)

瀧不動尊(中央)大黒天神殿(右側)

清瀧寺 山門

寛文8年(1668年)に建立された山門

清瀧寺 本堂

清瀧寺 本堂

清瀧寺 中庭

本堂前の中庭

清瀧寺 お堂

お堂の中には十王が安置されています

清瀧寺 鐘楼堂の鐘

本田宗一郎ゆかりの鐘楼堂の鐘

清瀧寺 本田宗一郎

本田宗一郎(本田技研工業創業者)の逸話が紹介されています

清瀧寺 要綱

清瀧寺(せいりゅうじ)は、織田信長に武田勝頼と通じているとの嫌疑をかけられ、わずか21歳で二俣城内で切腹した家康の嫡子、岡崎三郎信康を弔うために家康が建立した寺です。寺の奥には信康廟があります。

京都の知恩院の末寺であり、本尊は阿弥陀如来とされています。

毎年10月初旬には、非業の死を遂げた信康の霊を慰めるべく、「信康まつり」が盛大に行われています。

静かにたたずむ古い山寺といった感じのお寺。お寺に対して古いというと「伝統」「格式」など、良い意味にとらえることが出来るが、普通に古い感じのお寺。積極的に参拝者を迎え入れようとしている印象は感じられません。お寺というのは人気取りの商売ではないので、それはそれでいいのですが、なにか物足りなさを感じる。

住所・所在地

〒431-3314
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1405

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-925-3748

営業時間・開館時間

一部、24時間入場・参拝可能

【営業時間に関する補足】
開門時間は調査中

定休日・休館日

通年参拝可能(年中無休)

施設利用料金

入場・参拝は無料

【料金に関する補足】

  • 祈祷・御朱印・お守り等は別料金です
  • 参拝の際は任意ですが、お賽銭をお願いします

駐車場

  • 清瀧寺専用駐車場なし
  • 他施設と共有駐車場(無料)あり(長時間の駐車は不可)

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約30分
  • 新東名浜松浜北ICより約15分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」南口・北口タクシー乗り場乗車 約50分
  • 遠州鉄道「西鹿島駅」タクシー乗り場乗車 約5分
  • 天竜浜名湖鉄道「二俣本町駅」タクシー乗り場乗車 約5分

【電車(Train)】

  • 遠州鉄道「西鹿島駅」下車 徒歩約40分
  • 天竜浜名湖鉄道「二俣本町駅」下車 徒歩約15分

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「二俣仲町」下車 徒歩約15分

地図(Googleマップ)