浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

浜松イベントwiki 花火大会・夏祭り

topページ|イベントwiki

浜松イベントwiki

浜松イベントwikiでは、浜松市内・静岡県西部地域で毎年定期的に開催されているイベント・フェス・祭り・催しもの詳細を紹介します。

今月(来月)開催予定の最新イベント情報はイベントTOPページをご覧ください。

弁天島 花火大会

弁天島の花火大会は、1907年頃(明治40年)弁天神社の奉納花火として始まったのが起源とされ、「夏の訪れを告げる花火」「浜松で一番早い花火大会」として親しまれてきたが、2013年に資金難などを理由に一度幕を閉じた。しかし、「地元の伝統を守りたい」と翌年(2014年)から有志が集まり、「まいさかフェス実行委員会」を結成。花火大会と併せて、音楽やダンスイベント、地場産品の販売などを行う「浜名湖弁天島花火フェス」として開催を続け、2022年にイベントの名称を『弁天島花火大会』に改め現在に至る。

名称弁天島 花火大会
開催日7月第1土曜日
会場弁天島海浜公園
運営・主催
Webhttps://www.bentenjima.jp/(専用サイトなし)

遠州新居手筒花火

新居の手筒花火は単なる花火イベントではなく、町民のためのお祭りであり、神事の一部として古式にのっとって行われる。1晩で約1,000本もの手筒花火、大筒、揚げ花などが奉納される。手筒花火の作成は全て地元の人たちの手で行われ、伝統の技術やお囃子などが受け継がれている。笛、太鼓、ほら貝が鳴り響くなか、一度に数十本の手筒花火が乱立する様は、他の地域にはない新居独特ものである。

名称遠州新居手筒花火
開催日7月下旬土曜日
会場新居中学校
運営・主催諏訪神社祭典委員会
Webhttp://www4.tokai.or.jp/horagai/

三ヶ日花火大会

1921年(大正10年)以前より開催されてきた歴史ある大会(記録上)で、奥浜名湖北岸「猪鼻湖」上で例年約1500発の花火が打ち上げられ、孔雀が羽を広げたように見える湖上スターマインが最大の見どころ。三ケ日中学校が観覧会場となり、例年、打ち上げ花火の前には手筒花火で会場を盛り上げる。

名称三ヶ日花火大会
開催日例年8月中旬頃
会場猪鼻湖上(観覧席 三ケ日中学校)
運営・主催三ヶ日花火大会実行委員会事務局
Webhttps://mikkabi-hanabi.com/

鹿島の花火

例年、約10万人の観客が訪れる天竜の夏の風物詩。鹿島の花火は約140年の歴史があり、浜松地域遺産の無形民俗文化財にも認定されている。天竜区二俣町鹿島の天竜川河川敷で行われ、仕掛花火やスターマイン、尺玉など様々なプログラムが繰り広げられ、周辺を囲む山々に音が響きわたる大迫力の花火大会。

名称鹿島の花火
開催日例年8月上旬の土曜日
会場二俣町鹿島の天竜川河川敷
運営・主催天竜区観光協会天竜支部
Webhttp://tenryu-daisuki.com/

佐鳴湖花火大会

佐鳴湖周辺の富塚、佐鳴台、入野の各自治会連合会が主体となり、かつては日本一汚い湖と言われた佐鳴湖の水質浄化や自然愛護、環境保全の願いを込めて開催されている花火大会です。スターマイン、尺玉など、例年 約1000発が打ち上げられ、華やかな光の競演と大輪の花が湖上に映し出されます。

名称佐鳴湖花火大会
開催日例年、8月上旬
会場佐鳴湖西岸 時計台付近
運営・主催佐鳴湖花火大会実行委員会(入野地区自治連合会・富塚地区自治連合会・佐鳴台地区自治連合会)
WebWebサイトなし

中野町煙火大会

江戸時代から続くとされる歴史ある花火大会で、地域住民らの手によってつくられている。約4000発の打ち上げ花火のほか、スターマインなどの仕掛け花火が見どころ。会場は天竜川河川敷(国道1号天竜川橋南)だが、天竜川の河川敷で打ち上げられるため、磐田側からも花火を楽しむことができる。

名称中野町煙火大会
開催日例年、8月中旬頃
会場天竜川河川敷(国道1号天竜川橋南)
運営・主催中野町煙火大会実行委員会
Webhttps://nakanomachi.hamazo.tv/

天王宮大歳神社 夏季大祭奉納煙火

大歳神社の例大祭は例年、8月1日に近い土曜日、日曜日、大歳神社及び周辺で毎年行なわれる恒例のお祭りです。二日間にわたって手筒花火や打ち上げ花火が行われ、各地区から屋台がお囃子を響かせながら神社に集結し、数多くの出店が並びます。これぞ夏祭りといった感じのお祭りです。

名称天王宮大歳神社 夏季大祭奉納煙火
開催日8月1日に近い土曜日、日曜日
会場大歳神社周辺
運営・主催大歳神社
Webhttps://www.ootoshi-jinja.or.jp/

五社神社 諏訪神社 夏祭り

2023年、五社神社 諏訪神社で初の試みとして開催された夏祭り。社殿と狛犬がライトアップされ幻想的な雰囲気のなか、手筒花火、バンド演奏、よさこい、和太鼓などの催し物や、キッチンカー、マルシェも出店する。

名称五社神社 諏訪神社 夏祭り
開催日2023年が初開催、2023年は8月上旬に開催
会場五社神社 諏訪神社
運営・主催五社神社 諏訪神社
Webhttps://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/