新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

浜松産 アローマメロン

静岡県西部地域で栽培しているメロンはマスクメロンですが、栽培地域によって2つのブランド(商品名)があります。

主に浜松市、磐田市、掛川市、中心に栽培されるメロンは「アローマメロン」、袋井市を中心に栽培されるメロンは「クラウンメロン」というブランド名で呼ばれています。

浜松産アローマメロン

アローマメロンの栽培方法

静岡県西部地域は、温暖な気候と日本一日照時間が長いという地理的条件に恵まれており、メロン栽培に適しています。

ビニールハウス栽培で年間を通じて栽培・収穫されるアローマメロンですが、収穫するまでの期間は約80日~100日、1本の木に1個だけを丁寧に育てることにより、気品と風格、果皮の美しさを備えたメロンに成長します。

同じ品種である「アローマメロン」「クラウンメロン」の栽培方法は同じで、出荷の為の基準、等級も統一されており、品質に違いは全くありません。

浜松産アローマメロン

アローマメロンの味の特徴

アローマメロンの名前の由来は、ポルトガル語で芳香という意味です。

1苗に1玉限定で栽培されるアローマメロンは、1玉に栄養がたっぷりいきわたるため、丸く大きく成長し、旨味が濃縮したメロンに仕上がり、優しい甘い香り、口の中に広がる果汁、とろけるような甘さが特徴です。

浜松産アローマメロン

浜松産アローマメロン