浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

浜松市美術館

top中区中心市街地文化・芸術

浜松市美術館

浜松市美術館は、1971年7月に市制60周年を記念して開館した、浜松市立の美術館です。美術館に所蔵されている作品を展示する館蔵品展の他に、日本国内や海外から有名な作品を集めて展示する特別展が年4回~6回程度開催されています。

館蔵品展は、郷土ゆかりの作家(北川民次、秋野不矩など)を中心とした近現代の洋画・日本画のコレクション、ガラス絵(内田コレクション)や大津絵、泥絵、浮世絵などの民画、中国や朝鮮の陶磁器・金銅仏・石仏などが展示されている。

年に数回開催される特別展・企画展には力を入れている印象で、開催時は多くの人が訪れるが、常設展は展示内容がシブめのため、平日の常設展は静かで落ち着いたというより閑散としていると言ったほうが正しいかもしれない。展示室が1階と2階に各1室あるが、決して大きな施設ではなく、館内をしっかり見て回ったとしても滞在時間は1時間以内。ただ、入館料が安いため損した気分になることは無い。美術作品の展示の他に、実際に美術作品を作るワークショップも行っている。

【浜松市美術館 基本情報】

名称 浜松市美術館
住所 〒430-0947 静岡県浜松市中区元城町100-1
電話番号 053-454-6801
営業時間 9:30~17:00(最終入館は16:30)
定休日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)年末年始・展示替え期間
駐車場 浜松城公園駐車場を利用(有料)、周辺に有料P多数あり
料金 【大人】300円【高校生】150円【小学生以下】無料 ※企画展・特別展は別料金、団体割引あり、障がい者手帳等をお持ちの方及び介助者1名無料
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより約20分|JR浜松駅より約5分【電車】JR浜松駅より約2.2km|遠州鉄道 遠州病院駅より約1.2km【バス】遠鉄バス「浜松城公園入口」「ホテルコンコルド浜松前」「市役所前」下車
Web 浜松市美術館 公式ホームページ(浜松市 公式ホームページ内)

【地図(Googleマップ)】