浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

浜松市博物館

top中区郊外西エリア文化・芸術

浜松市博物館

1958年(昭和33年)開設、当初は浜松城天守閣内にあり、浜松市立郷土博物館と称していましたが、1979年(昭和54年)に現在地に移転して浜松市博物館となりました。

「はままつの歴史・文化展示室」と称し、原始から近代までの数万年に及ぶ浜松地域の歴史を紹介しています。

縄文時代の貝塚である国指定史跡「蜆塚遺跡」に隣接しているため、約50万年前から1万5千年前まで中国北部や日本列島に生息した「ナウマンゾウ」の骨格模型や、遺跡や古墳からの出土した装飾品や農具なども展示されています。

緑に囲まれたとても良い環境にあり、歴史にあまり興味がなくても教科書で見たことがあるものがあったりするので、それなりに楽しめる。浜松市民が自分の地域の歴史を知るための展示が中心なので、浜松市に縁もゆかりもない他県の人が観光で訪れて興味を持てるかは疑問がある。蜆塚公園内にあるので、必然的に縄文時代の貝塚である国指定史跡「蜆塚遺跡」とセットになる。

【浜松市博物館 基本情報】

名称 浜松市博物館
住所 〒432-8018 静岡県浜松市中区蜆塚4-22-1
電話番号 053-456-2208
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(祝日の場合は会館、翌日休館)祝日の翌日・年末年始・臨時休館日あり
駐車場 専用駐車場あり
料金 【大人】300円【高校生】150円【小中学生】無料【70歳以上】無料 ※各種割引サービスあり
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより約30分|東名浜松西ICより約20分|JR浜松駅より約10分【電車】JR浜松駅より約3.8km|遠州鉄道 第一通り駅より約3.2km【バス】遠鉄バス「博物館」下車
Web 蜆塚遺跡 公式ホームページ(浜松市 公式HP内)
蜆塚公園 公式ホームページ(浜松市 公式HP内)
浜松市博物館 公式ホームページ(浜松市 公式HP内)
旧高山家住宅 公式ホームページ(浜松市 公式HP内)

【地図(Googleマップ)】