新型コロナウィルス感染拡大により営業時間に変更がある施設があります。事前にご確認の上お出かけください。

浜松に咲く河津桜と菜の花畑のコラボ 東大山河津桜まつり2022

東大山河津桜まつり

浜松で早咲きの河津桜が見られると人気の『東大山河津桜まつり2022』が、2022年2月19日(土曜)~3月6日(日曜)までの期間、西区の花川堤防沿の桜並木を中心に開催される。(※開花状況により開催期間が変更となる場合あり)

2021年は新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け中止となったが、2022年は開催の方向で調整が行われている。

浜松市西区大山町、浜松西インターから約5分。東大山から桜台地区の花川堤防沿1,000m、両サイドにある400本の河津桜が優美なピンクの花をつける。河津桜としては県西部最大級で、毎年県内外から多くの花見客が訪れ、環境整備・町の活性化で2020年に浜松市長賞を受賞し、今や浜松の桜の名所としても知られる。

週末には、地元物産品などの販売や軽トラ市などのイベントも開催され、期間中は臨時の無料の駐車場も整備される。

東大山河津桜まつりの人気の理由の一つが、桜と菜の花のコラボレーション。河津桜の並木道沿いには菜の花畑があり、桜のピンクと菜の花の黄色の鮮やかなコントラストが楽しめる。

  • 名称:東大山河津桜まつり2022
  • 期間:2022年2月19日(土曜)~3月6日(日曜)
    (※開花状況により開催期間が変更となる場合あり)
  • 時間:~夕方くらいまで
  • 会場:浜松市西区大山町、花川堤防沿
  • 料金:無料
  • 駐車場:約200台(無料)