浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

賀茂真淵記念館

top中区市街地近郊記念館・資料館

賀茂真淵記念館

賀茂真淵(かものまぶち)は、遠江国敷智郡浜松庄伊庭村(現在の静岡県浜松市)出身の「国学者」「歌人」です。元禄10年(1697年)賀茂神社の神官岡部政信の三男として生まれました。記念館は縣居神社の隣に建てられています。

「荷田春満」「本居宣長」「平田篤胤」と共に「国学の四大人(しうし)」の一人とされ、その門流を「県居(あがたい)学派」、あるいは「県門(けんもん)」と称しました。

記念館には、郷土の生んだ偉大な国学者賀茂真淵(かものまぶち)翁並びに翁の師と門流及び遠江の国学者などに関する資料などが展示してあります。

浜松出身の「国学者」「歌人」であるが、浜松市民の間でも知名度が高いとはいえない。しかし、賀茂真淵は凄い人。万葉集の解読に尽力を尽くし、万葉集が読めるようになったのは賀茂真淵のおかげである。さらに、江戸から明治に変わるきっかけを作った人物といっても過言ではなく、江戸時代に日本という国を見直して天皇陛下の在り方を教えた人でもある。賀茂真淵は賀茂神社の神官岡部政信の三男として生まれたことから勘違いしている人もいるが、記念館は加茂神社ではなく縣居神社の隣にあり、縣居神社の祭神として祀られている。記念館は昭和59年開館、館内には、賀茂真淵に関する資料が展示され、子供にも読みやすい賀茂真淵に関する、図書・古事記・万葉集などの古典や神話を分かりやすく紹介した漫画もある。

【賀茂真淵記念館 基本情報】

名称 賀茂真淵記念館
住所 〒432-8036 静岡県浜松市中区東伊場1-22-2
電話番号 053-456-8050
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)年末年始
駐車場 専用駐車場あり
料金 【大人】300円【高校生】150円【小中学生】無料【高齢者(70歳以上)】無料【障がい者(介護者)】無料
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより40約分|東名浜松西ICより30約分|JR浜松駅より約15分【電車】JR浜松駅より約2.4km|遠州鉄道 新浜松駅より約2.2Km【バス】遠鉄バス「鴨江坂上」「商工会議所」下車
Web 賀茂真淵記念館 公式ホームページ
賀茂真淵翁遺徳顕彰会 公式ホームページ
マンガで読む浜松の偉人 賀茂真淵先生(賀茂真淵先生編集委員会)

【地図(Googleマップ)】