新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

米津台場跡

top南区遠州灘・中田島エリア名所・旧跡・史跡|現在のページ

米津台場跡

米津台場跡

台場と聞くとフジテレビがある東京の「お台場」を思い浮かべるかもしれませんが、台場とは地名ではなく、外国船の出没に備える目的で、幕末に日本各地の沿岸に設置されたものです。

米津台場跡

米津台場は、安政2年(1855年)幕府の命により、浜松藩が武士と付近の農民に築かせた砲台です。

米津台場跡

米津浜には、東・中・西の3基あり、高さおよそ27m、前面はすべて石積みで、上部には、砲身およそ5.5m、重量およそ2t、人の頭ほどの口径の大砲を備えていたと伝えられています。

米津台場跡 正直コメント

浜松に住んでいる人でも「米津台場跡」と聞いてすぐに分かる人は少ないであろう。すぐ隣の道を通っても、この場所が幕末の史跡とは誰も思わないだろう。

小高い丘の上に三基あった砲台のうち真ん中の一基が残っているだけ。上記3枚の写真に写っているものが「米津台場跡」の全て。

「米津台場跡」を訪れる明確な目的がないのであれば、ここを観光の目的にすることは強くおすすめしない。

当時使用されていた大砲の玉は近くにある「新津小学校」に保管されているが、小学校のため勝手に入ると通報されるので注意。

住所・所在地

〒432-8058
静岡県浜松市南区新橋町2011-6

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-457-2293
    (浜松市役所 産業部観光・シティプロモーション課)
  • FAX:050-3730-8899

営業時間・開館時間

24時間入場・見学可能
(夜間の照明設備無し)

定休日・休館日

通年入場・見学可能(年中無休)

施設利用料金

入場・見学無料

駐車場

駐車場なし

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約25分
  • 東名三方原スマートICより約25
  • 東名浜松西ICより約30分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」タクシー乗り場乗車 約10分

【電車(Train)】

  • 最寄駅から徒歩圏外

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「米津浜」下車すぐ

地図(Googleマップ)