浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

浜松市楽器博物館

top中区中心市街地文化・芸術

浜松市楽器博物館

「世界の楽器と音楽を平等に扱う」というコンセプトを基に、常時展示している1500点余の世界の楽器、音や映像の展示、体験ルームでの自由な楽器演奏、特別展やレクチャーコンサート、ミュージアムサロン、ギャラリートーク、展示室ガイドツアー、講座、ワークショップ、小学校移動博物館、CDやDVDの制作販売など、多彩な活動を展開しています。

平成24年度文化庁芸術祭レコード部門最高賞の「芸術祭大賞」、平成26年度には民族音楽学の権威ある「小泉文夫音楽賞」を受賞しました。

2018年には上皇陛下(平成天皇)も楽器博物館を見学している。

浜松市科学館との間で協力関係があるため、両館で割引サービスがある。

浜松市楽器博物館は、音楽を専攻した人や、音楽が得意で好きな人だけのための博物館ではなく、美術、工芸、民族芸術、宗教、地理、歴史、動物、植物など、いろいろな分野に興味のある人にとっても発見の多い博物館となっている。市内に複数ある「○○館」と呼ばれる施設の中でも楽しめる施設だと思う。

【浜松市楽器博物館 基本情報】

名称浜松市楽器博物館
住所〒430-0929 静岡県浜松市中区中央3-9-1(アクトシティ研修交流センター同建物内)
電話番号053-451-1128
営業時間9:30~17:00
定休日毎月第2・4水曜日、館内整理・施設点検日、年末年始、その他臨時休館日あり
駐車場専用駐車場なし、周辺に有料P多数あり
料金【大人】800円【高校生】400円【中学生以下】無料【70歳以上】無料
アクセス【車・タクシー】東名浜松ICより約20分|JR浜松駅からの場合、車・タクシー不要【電車】JR浜松駅より約0.5km|遠州鉄道 新浜松駅より約0.7km【バス】遠鉄バス「浜松」下車
Web浜松市楽器博物館 公式ホームページ

【地図(Googleマップ)】