浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

中村與資平資料室

top中区中心市街地記念館・資料館

中村與資平資料室

「中村與資平」は、浜松市出身で、明治期から昭和期に活躍した建築家です。

日本人として、海外に諸点を置いて活躍した最初期の建築家で、世界各地の様々な時代の様式を取り入れ、多様な表現が多いのが特徴です。

「中村與資平」の設計により建築された「旧浜松銀行集会所」は、2004年に協会の役目を終え、浜松市に譲渡され、2009年に浜松市指定有形文化財に指定されました。

朝鮮・旧満州及び静岡県などで多くの銀行や公共建築の設計を手がけ、代表的な建築物には、「旧浜松銀行協会」「静岡市役所本館」「静岡県庁本館」「静岡三十五銀行本店(現静岡銀行本店)」「遠州銀行本店(現静岡銀行営業部)」などがあります。

「中村與資平」の設計により建築され、役目を終えた「旧浜松銀行集会所」は、現在、設計者「中村與資平資料室」と、浜松市出身の映画監督「木下惠介記念館」として活用されています。要するに、浜松市指定有形文化財「旧浜松銀行集会所」の中に、「中村與資平資料室」と、映画監督「木下惠介記念館」が入った施設ということです。

【中村與資平資料室 基本情報】

名称 中村與資平資料室
住所 〒432-8025 静岡県浜松市中区栄町3-1
電話番号 053-457-3450(木下恵介記念館)
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日・祝日の翌日・年末年始
駐車場 専用駐車場なし、周辺に有料P多数あり
料金 【大人】100円【子供】無料【高齢者】無料
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより約30分|東名浜松西ICより約25分|JR浜松駅より約5分【電車】JR浜松駅より約1.3km|遠州鉄道 新浜松駅より約0.9km【バス】遠鉄バス「鴨江アートセンター」「教育文化会館」下車
Web 木下惠介記念館 公式ホームページ

【地図(Googleマップ)】