新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

弁天島海浜公園(鳥居・舞阪町観光シンボルタワー)

top西区弁天島エリア公園・自然

弁天島海浜公園 鳥居 潮干狩り

弁天島海浜公園は弁天島駅から徒歩5分、浜名湖の湖面に面した東西500mの公園です。「海水浴」「遊覧船」「釣り」「潮干狩り」など、様々な目的に利用できます。

弁天島は時間・季節により様々な表情が見られます。干潮時にはカニやヤドカリなど、磯の生き物たちを観察することができ、浜名湖の玄関口に位置する弁天島は水が綺麗で波も穏やかなので、海水浴場としても人気です。

冬の弁天島の風物詩「弁天夕照」は、浜名湖周辺の歴史的・文学的・美術的背景を持つ景観を集めた「遠江八景」のひとつに選ばれています。鳥居の真ん中に夕日が沈む風景は絶景。美しく幻想的な風景を写真に収めようと多くの人が冬の弁天島に訪れます。

正直コメント

「海水浴」「潮干狩り」「花火」「弁天夕照」など、季節によって様々な楽しみ方のある弁天島海浜公園だが、目的もなく行っても目の前に浜名湖が広がる景色があるくらいで特に行く理由は見当たらない。

勘違いしている人もいるので念のため、言っておくが、弁天島の赤い鳥居は、正式名称「舞阪町観光シンボルタワー」と言い、観光用のシンボルタワーとして観光協会が建てたものです。

近くに辨天神社があるが、神社とは一切関係がない「オブジェ」なので、手を合わせて拝んでも全く意味はありません。パワースポットと呼ばれているが、この事実を知ってしまうと説得力がなくなってしまう。

弁天島の花火大会は浜松市で一番早く開催される海開きをを知らせる花火大会でしたが、2013年をもって終了しました。2014年からは地元の有志が集い「浜名湖弁天島花火フェス」として、花火に加え、音楽イベントや地元の産直品を中心としたグルメブースなどが出店されるお祭りとなって復活しました。

住所・所在地

〒431‐0214
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2

電話番号・FAX番号

TEL:053-592-0757

営業時間・開館時間

24時間常時開園(夜間の照明設備はほとんど無し)

定休日・休館日

常時開園・年中無休

【定休日・休館日に関する補足】
管理事務所は年末年始(12月29日~1月4日)休み

施設利用料金

園内入場無料

【料金に関する補足】
別途料金が発生する施設があります

駐車場

弁天島海浜公園専用駐車場(1日410円)あり

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約45分
  • 東名三方原スマートICより約40分
  • 東名浜松西ICより約30分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」タクシー乗り場乗車 約30分
  • JR「弁天島駅」からの場合タクシー不要

【電車(Train)】

  • JR「弁天島駅」下車すぐ

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「弁天島温泉」下車 徒歩約5分

地図(Googleマップ)