新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

舘山寺(曹洞宗 秋葉山 舘山寺)

top西区舘山寺エリアお寺・寺院・観音|現在のページ

舘山寺(曹洞宗 秋葉山 舘山寺)

浜名湖畔、舘山寺

舘山寺(曹洞宗 秋葉山 舘山寺)は、浜名湖畔、舘山寺温「泉門前通り」の一番奥の小高い山に建つ名刹です。

舘山寺(曹洞宗 秋葉山 舘山寺)

本堂は小高い丘の上に位置しています。急な階段ですが、参道は舗装されているので、高齢者の方でも大丈夫です。

舘山寺 社務所・授与所

社務所・授与所では各種受付、お守りの購入、御朱印をいただくことができます。

舘山寺の大梵鐘(つり鐘)

舘山寺の大梵鐘(つり鐘)は、 本堂東、御守授与所隣の階段より(地上18m)の高さにあります。

舘山寺の大梵鐘(つり鐘)

口径四尺三寸(約129㎝)、重量八百八十貫(約3.3t)と非常に大きな釣り鐘です。一般の方でも打鐘することが出来ます。

舘山寺 縁結び地蔵

恋愛の願掛け絵馬が所狭しと奉納されている縁結び地蔵。最近では、恋愛の縁結びの地、パワースポット知られています。

舘山寺(曹洞宗 秋葉山 舘山寺)

810年に開創、1870年に明治政府の神仏分離令により一旦、廃寺。1890年に秋葉寺の住職・牧泰禅和尚を招き、秋葉寺の出張所を置くという名目で再興され、真言宗の伝統を引き継ぎながら曹洞宗の祈願寺となります。

舘山寺(曹洞宗 秋葉山 舘山寺)

中国蘇州・寒山寺(かんざんじ)の梵鐘は、明治38年(1905年)に日本の初代首相の伊藤博文から、中国の寒山寺と当寺に寄贈された鐘の複製です。

舘山寺 要綱

舘山寺温「泉門前通り」にあるお寺ということもあり、参拝者は比較的多めですが、お寺自体は小さめのいたって普通のお寺です。

本堂を参拝するだけなら数分程度の滞在時間ですが、舘山寺に来たのであればそれでは勿体ない。

舘山寺が位置する「舘山」は、浜名湖の東北に位置する内浦湾に面した標高約50m、周囲1400mの山で、周囲を水と山に囲まれた陸の小島のため、非常に珍しい景観が広がります。参拝の際は舘山の豊かな景観を散策することをお勧めします。

30分程度の散策路は十分に整備されているとはいえませんが、散策路には舘山寺聖観音菩薩(舘山寺大観音)も建てられ、展望台から見下ろす浜名湖の景色は圧巻です。

住所・所在地

〒431-1209
静岡県浜松市西区館山寺町2231

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-487-0107

営業時間・開館時間

一部、24時間入場・参拝可能

定休日・休館日

通年参拝可能(年中無休)

施設利用料金

入場・参拝は無料

【料金に関する補足】

  • 祈祷・御朱印・お守り等は別料金です
  • 参拝の際は任意ですが、お賽銭をお願いします

駐車場

  • 隣接する「うなぎ湖畔食房舘山寺園」の駐車場を利用可能(30分間無料)
  • 近くに門前通り公共駐車場(無料)あり

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松西ICより約25分
  • 東名舘山寺スマートICより約15分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」南口・北口タクシー乗り場乗車 約40分
  • JR「舞阪駅」タクシー乗り場乗車 約25分

【電車(Train)】

  • 最寄駅から徒歩圏外(1時間以上)

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「銀行前」下車 徒歩約10分
  • 遠鉄バス「舘山寺温泉」下車 徒歩約10分

地図(Googleマップ)