新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

大天狗面(日本一の大天狗面)

top天竜区北遠地区自然・公園|現在のページ

大天狗面(日本一の大天狗面)

大天狗面(春野町日本一の大天狗面)

浜松市天竜区の春野町には古来から天狗にまつわる伝説があり、天狗の里はるののシンボル「大天狗面」は圧倒的な存在感があります。大きさは 縦8m、横6m、鼻の長さ4m あり、日本一の大きさを誇ります。この大天狗の面は、1985年に神戸市で開催された「全国都市緑化フェア・コウ ベグリーンエキスポ85」に出展されたもので、春野町が天狗にまつわる伝説がある町ということで譲り受けたものです。

大天狗面(春野町日本一の大天狗面)

大天狗面は、春野文化センターの駐車場内に設置されており、無料で見学することができますが、だだ巨大な天狗の面があるだけで天狗にまつわる伝説を学べる歴史館・資料館のようなものはありません。同敷地内には春野町出身で宝塚歌劇団の演出家、レビューの王様として知られる「白井鐵造」の記念館があります。

大天狗面(春野町日本一の大天狗面)

大天狗面(春野文化センター)は、国道362号沿、気田川に掛かる「宮川橋」の南側にありますが、道の駅のような民間施設ではないので、一見すると入口が分かりずらいため、見過ごさないように注意してください。

大天狗面 要綱

春野町には古来から天狗にまつわる伝説があり、天狗の里はるののシンボル「大天狗面」大きさは 縦8m、横6m、鼻の長さ4m あり、日本一の大きさを誇ります。

この大天狗の面は、1985年に神戸市で開催された「全国都市緑化フェア・コウ ベグリーンエキスポ85」に出展されたもので、春野町が天狗にまつわる伝説がある町ということで譲り受けたものです。

春野文化センターの駐車場内に設置されており、無料で見学することができますが、天狗にまつわる伝説を学べる歴史館・資料館のようなものはありません。

「天狗の面を見たい」と明確な気持ちがないのであれば、ここを観光の目的に遠方から訪れるのはあまりおすすめはしません。敷地内には公衆トイレ・自動販売機があるので、春野町に観光に来た際の休憩ポイントとして利用するのがいいと思います。

住所・所在地

〒437-0604
静岡県浜松市天竜区春野町宮川1768

【住所に関する補足】
上記住所は「春野文化センター」の住所です。大天狗面は「春野文化センター」の駐車場に設置されています

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-989-0200(春野文化センター)
  • FAX:053-989-0264(春野文化センター)

営業時間・開館時間

24時間見学可能

【営業時間に関する補足】
入口看板には「春野文化センター」開館時間外は駐車場が閉鎖されるとありましたが、時間外も入場できました

定休日・休館日

年中無休

【定休日・休館日に関する補足】
入口看板には「春野文化センター」開館時間外は駐車場が閉鎖されるとありましたが、時間外も入場できました

施設利用料金

入場・利用は無料

駐車場

春野文化センター駐車場(無料)利用可能

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約75分
  • 新東名浜松浜北ICより約60分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」南口・北口タクシー乗り場乗車 約90分
  • 遠州鉄道「西鹿島駅」タクシー乗り場乗車 約50分
  • 天竜浜名湖鉄道「天竜二俣駅」タクシー乗り場乗車 約45分

【電車(Train)】

  • 最寄駅から徒歩圏外(1時間以上)

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「松草」下車 徒歩約5分

地図(Googleマップ)

地図は「春野文化センター」になります。天狗面は「春野文化センター」の駐車場に設置されています。