浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

大通山 瑞雲寺

top中区市街地近郊お寺・寺院・観音

大通山瑞雲寺

大通山瑞雲時は臨済宗方広寺派の寺で、室町時代初期、的伝一著(てきでんいちじゃく)禅師により創建され、その四年後に弟子の快宗一如(かいそういつじょ)和尚に譲られた。

戦国時代、今川氏と飯尾氏・徳川氏の抗争の際に焼失し、6世住職により現在の地に再建されたと伝わる。

聖観世音菩薩を本尊とし、近隣の阿弥陀堂よりお迎えしたと伝わる「堂の山阿弥陀如来」、天竜川に流れ着いた巨大な流木を光背に用いた「方面観音」、八十八体の弘法大師像をお祀りする「大師堂」等をお参りすることができる。

【瑞雲寺 基本情報】

名称 瑞雲寺(ずいうんじ)
住所 〒430-0807 静岡県浜松市中央区佐藤2-22-1
電話番号 053-461-5412
営業時間 午前7時開門、午後6時半閉門
定休日 通年参拝可能
駐車場 専用駐車場あり(無料)
料金 入場・参拝・拝観は無料
アクセス 【車・タクシー】東名浜松ICより約15分|JR浜松駅より約5分【電車】JR浜松駅より約2.8km【バス】遠鉄バス「株式会社スクロール」下車
Web Webサイトなし

【地図(Googleマップ)】