浜松市の行政区は令和6年1月1日に7区から3区に再編され天竜区以外は区名も変わりました。

2024年7月27日(土曜)遠州新居手筒花火(新居諏訪神社祭礼奉納煙火)前夜祭開催

2023年 静岡県西部 花火大会&夏祭り

2024年7月27日(土曜)湖西市新居町の諏訪神社祭礼で奉納される「遠州新居手筒花火」が開催される。

新居の手筒花火は単なる花火イベントではなく、町民(花火六町)のためのお祭りであり、神事の一部として古式にのっとって行われ、1晩で約1,000本もの手筒花火、大筒、揚げ花(打ち揚げ花火)などが奉納される。

新居の手筒花火の歴史は古く、江戸貞享年間(1684年~1688年)には既に諏訪神社祭礼で行われていた。手筒花火の作成は全て地元の人たちの手で行われ、伝統の技術やお囃子などが受け継がれている。笛、太鼓、ほら貝が鳴り響くなか、一度に数十本の手筒花火が乱立する様は、他の地域にはない新居独特ものである。

今年は、2024年7月27日(土曜)前夜祭を開き、手筒花火を奉納する。18:00頃、諏訪神社で6町の代表者が1本ずつ花火を奉納。19時15分頃から、新居中学校で花火祭礼が始まる。

例年、「前夜祭」の前日に新居小学校で「試み」が開催されていたが、今年度は実施しないとし、従来であれば「試み」で行われていたものを前夜祭に組み込むとしている。

  • 名称:遠州新居手筒花火(新居諏訪神社祭礼奉納煙火)
  • 日付:2024年7月27日(土曜)※雨天決行、荒天中止
  • 時間:19時15分~
  • 会場:新居中学校