新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

開創650年 方広寺「特別寺宝展」開催中

方広寺 全体像

浜松市北区奥山にある禅宗臨済宗方広寺派の大本山「方広寺」は、令和3年、開創650年を迎えます。

方広寺では、これを記念して現在、歴史や禅文化を広く知ってもらうため、令和3年3月13日(土)~11月28日(日)の期間「特別寺宝展」を開催している。

特別寺宝展では、花園大学歴史博物館と禅文化研究所デジタルアーカイブス事業との共同調査の結果として、幾度もの災禍をくぐり抜け、今日に譲り伝えられてきた方広寺の寺宝ともいえる、開山・無文元選禅師関連の資料をはじめ、江戸期から近代における絵画の優品、さらには方広寺の宗風を慕う人々より寄進された書画等、貴重な寺宝を展示しています。

普段は見ることができない貴重な展示物は、通常の入山拝観料のみでご覧いただくことができます。

  • 期間/令和3年3月13日(土)~11月28日(日)
  • 開催時間/9:00~16:00
  • 入山拝観料/大人500円・中学生以下200円・未就学児無料
  • 主催/方広寺重要文化財活用委員会
  • 後援/浜松市・浜松市教育委員会 浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
  • Web/http://www.houkouji.or.jp/