新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

「遠州鉄道」×「エヴァンゲリオン」コラボ企画 人類乗車計画始動

遠州鉄道 エヴァンゲリオン 人類乗車計画始動

「遠州鉄道」×「エヴァンゲリオン」コラボ企画 人類乗車計画始動

2021年11月17日(水曜)~2022年5月31日までの期間、浜松市中区に本社を置き、新浜松駅(中区鍛冶町)と西鹿島駅(天竜区二俣町)を結ぶ遠州鉄道が、アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」とコラボした企画「人類乗車計画」を開催すると発表した。

「エヴァンゲリオン」は第3新東京市を舞台に、主人公「破シンジ」と仲間が人型決戦兵器エヴァンゲリオンで謎の敵「使徒」と戦うというストーリーで、テレビアニメや劇場版アニメが制作され社会現象を巻き起こした。

本コラボ企画は、劇場版アニメの最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のモデル地として「車両基地」や「転車台」といった施設が作中に登場、傷ついた主人公が再起を図る重要な地「第3村」として描かれた『天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅』や浜松市内への誘客を目指し、新浜松駅の駅名表示の一部を「シン・ハママツ」とし、併せて、新浜松駅、西鹿島駅の構内及び、西鹿島駅の天竜浜名湖鉄道連絡通路に同アニメの装飾が施され、エヴァンゲリオン2号機、8号機を模した電車1編成のラッピングが行われる。

ラッピング車両の運行予定時刻は決定次第、遠州鉄道公式の「あかでんブログ」にて公開されている。

遠州鉄道 エヴァンゲリオン シン・ハママツ

他にも、「シン・ハママツ 駅名キーホルダー」や「クリアファイル」などのオリジナルグッズの販売も予定されている。11月11日~13日にはオリジナルグッズの先行販売イベントが開催される。購入者は新浜松駅2番線に停車中の車内の見学が出来る特典付き。

【オリジナルグッズの先行販売】

  • 場所:新浜松駅コンコース
  • 日程:11月12日(金曜)~14日(日曜)
  • 時間:10:00~16:00

※特典付き先行販売は終了

【実施内容】

  • 新浜松駅構内の一部の駅名表示を「シン・ハママツ」表示に変更
  • 新浜松駅構内の装飾
  • エヴァンゲリオン2号機、8号機を模した電車1編成のラッピング
  • 西鹿島駅構内の天竜浜名湖鉄道連絡通路への装飾
  • オリジナルグッズの販売

現時点(11月11日)で、天竜浜名湖鉄道からは本コラボ企画について発表はないが、今後、天竜浜名湖鉄道からも本コラボ企画について発表を予定している。

【遠鉄グループポータルサイト】
https://www.entetsu.co.jp/

【赤電ブログ】
https://akaden.lekumo.biz/

【天竜浜名湖鉄道】
https://www.tenhama.co.jp/