新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

【遠鉄・九重】舘山寺温泉 ホテル九重 10月末で閉館を発表

浜名湖 舘山寺温泉 ホテル九重

2021年10月15日(金曜)遠州鉄道のグループ会社「遠鉄観光開発」は、浜松市西区の舘山寺温泉で運営する「ホテル九重」の営業を今年の10月末をもって終了・閉館すると発表した。

1987年に開業して以来、浜松・舘山寺を代表する高級旅館として人気を集めてきたが、新型コロナウィルスの感染拡大により、昨年の4月から休館してきた。

遠鉄グループの他の宿泊施設「ホテルコンコルド」「ウェルシーズン浜名湖」などは従来通りの営業に戻りつつあるが、九重は観光客を対象とした浜松・舘山寺を代表する高級旅館ということもあり、観光需要の回復にはまだ時間を要す現状と、施設の老朽化も重なり営業再開を断念した。

10月末をもって営業を終了して建物は2年をかけて取り壊される。現時点でホテル跡地がどのように活用されるのかは決まっていないが、アフターコロナを見据えながら事業展開を様々な形で検討していくとしている。

今回の発表は舘山寺温泉の同業者のみならず、浜松市民に与えたインパクトは非常に大きい。

【ホテル九重】
https://hamanako-kokonoe.jp/