新型コロナウィルス感染拡大により営業時間に変更がある施設があります。事前にご確認の上お出かけください。

2022年 浜名湖・雄踏「たきや漁」5月より営業開始

浜名湖 たきや漁 2022年

約140年の伝統を持つ浜名湖独特の漁法で知られる『たきや漁』が2022年5月15日(日曜)解禁される。漁の開始に先立ち観光たきや漁(たきや漁体験)の予約を5月1日(日曜)から受け付けている。

春から秋(9月末頃まで)にかけて夜の浜名湖で、水中灯を舳先(へさき)にともし、銛(もり)を持ってカニや魚を突いたり、網でエビをすくったりする漁法は全国的に見ても珍しく、観光者向けに漁を営む漁師は雄踏町及び隣接する舞阪町、新居町にしかいないとされている。

日本でも有数の汽水湖である浜名湖にはカニ・エビ・タイなどの多くの魚類が生息しており、波が静かで湖底までの見通しが良く、モリで突くのに適した浅瀬も多くあることから、初めての人や女性、子供でも安心して楽しむことができる。採った魚介類は持ち帰ることも可能だが、湖に浮かべた筏(いかだ)で漁師が調理してくれるので、採れたて新鮮をその場で味わうのがたきや漁の醍醐味。

  • 事業者:浜名湖漁業協同組合雄踏支所(たきや組合遊船部)
  • 所在地:〒431-0102 静岡県浜松市西区雄踏町宇布見9985-3
  • 電話:053-592-2260
  • 営業期間・時間:5月〜9月下旬の日没から
  • Webサイト:https://takiyaryou.jp/