新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

浜松市博物館 テーマ展示・夏のイベント情報

浜松市博物館

浜松市博物館(中区)では、9月5日(日曜)までのテーマ展「縄文グルメ」、小展示「昭和のオリンピック」が開催されている。

同時に、7月31日(土曜)~8月22日(日曜)までの夏休み期間、様々な手作り体験ができるイベントが期間中は休館無しで連日開催されている。

自然乾燥する粘土を使って土偶や土器の形をかたどったオリジナル縄文マグネット、ゴールデンウィークに好評だったミニ銅鏡作りは一回り大きな「三角緑神獣鏡」となって再登場、オリジナル「まが玉」作りは新色の紫が登場。

他にも「展示ガイドツアー」や「自由研究ガイドツアー」、「クイズラリー」など、様々なイベント企画が満載。

8月21日(土曜)は県民の日で、入館料が無料で「綿くり」や「糸車」などの体験メニューも無料で楽しめます。

予約、申し込みは不要。浜松博物館に直接来場ください。

旧高山家住宅

また、蜆塚公園内にある江戸時代古民家「旧高山家」では、毎月第2土曜日の午後2時から「かやぶき屋根の下で聞く日本の昔ばなし」を開催している。(参加費無料)

ネットメディアに囲まれて過ごしている子供にとって、「語り部」によってつむぎだされる臨場感ある「昔ばなし」は、YouTubeでは感じることが貴重な体験となることでしょう。

【浜松市博物館】
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/