新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

浜松中心市街地に新型コロナウイルスの民間PCR検査センター開業

PCR検査センター浜松

2021年6月22日、JR浜松駅から徒歩数分の中心市街地に、医療や介護サービスを提供する医療法人社団アール・アンド・オー(静岡市葵区)が監修する、新型コロナウィルスの民間PCR検査センターが開業した。県内では静岡市に次いで2施設目となる。

これまでも、無症状の人を対象にした新型コロナのPCR検査は「浜松医療センター」や「聖隷浜松病院」などで、自費診療で受けることが可能だったが、検査料金が3万円前後と高額で、手続きも面倒なため、仕事や渡航などで「陰性証明書」が必要な人など、利用者は限られていた。

今回、浜松市中区鍛冶町に開業した「PCR検査センター浜松」は、空きがあれば当日の予約でもすぐに検査が受けられる。検査自体も簡単で、受付で渡される専用キットでだ液を採取して回収ボックスに入れるだけで終わる。時間にして5分程度で終了する。

検体は静岡市の検査所に送られ、検査結果は通常検査であれば翌日、迅速検査であれば最短4時間でメールに届く。

検査料金は、通常検査:3300円、迅速検査:5500円で、1日に最大1600人の検体採取が可能という。静岡の検査センターの利用実績が1日約150人程度ということを考えれば、当日予約でも検査は受けられそうだ。

平日は8:00~19:00まで、土日・祝日は10:00時~18:00時まで年中無休で営業している。

【PCR検査センター浜松】
https://covid-kensa.jp/hamamatsu/

【所在地】
〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町140 浜松Cビル