新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

航空自衛隊 エアパーク「夜間開館トワイライトオープン」イベント開催

航空自衛隊 浜松広報館 エアパーク

2021年8月23日(月曜)~24日(火曜)の2日間、航空自衛隊の活動を学ぶことができる施設、航空自衛隊 浜松広報館「エアパーク」で、夏休みの特別企画「夜間開館トワイライトオープン」イベントが開催される。同イベントは2年ぶりの開催となる。

エアパークは、今年の3月にリニューアル工事、展示物の入れ替えが行われ、F-4EJ改「ファントムII」戦闘機が展示機や、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」で使用され、2020年3月に引退した機体「T-4練習機」が新たに展示に加わりさらに魅力的な施設となった。

通常、エアパークは16時閉館だが、イベント期間中は19時30分まで延長され、夜間飛行訓練時に展示格納庫内と屋外展示場の展示機がライトアップされる。

さらに、動揺型シミュレーターも普段の通常モードに加え、夜間開館の2日間は夕暮れ時の「薄暮れ(うすぐれ)」モードが選択できるようになっている。

全天周シアターも夜間上演される。シアター上演スケジュールは下記の通り。

  • 13:30~ 創造への挑戦 (ブルーインパルス)
  • 14:30~ アグレッサー (飛行教導群)
  • 15:30~ 最後の砦 (航空救難団)
  • 17:30~ 創造への挑戦 (ブルーインパルス)
  • 18:30~ アグレッサー (飛行教導群)
  • 19:20~ 最後の砦 (航空救難団)