新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

【浜松市】3回目コロナワクチン接種の日程を発表

浜松市 新型コロナウィルス ワクチン接種

浜松市の鈴木康友市長は2021年10月26日(月曜)の定例記者会見で、新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種について、国の方針を踏まえ、12月から医療従事者への接種を始めると発表した。

浜松市には3回目接種分として11月中旬に26箱(約3万回分)のワクチンが供給される予定となっており、12月から2回目接種から8カ月を経過した医療従事者への接種が始まり、来年3月には高齢者、5月から一般の接種を予定している。

接種券は2回目の接種から概ね8か月が経過した市民に順次郵送される。

市では3回目の希望者を72万人あまりと想定していて、職場での接種は行わず個別の医療機関と「アクトシティ浜松」と「はまきたプラザホテル」の2か所の集団接種会場で進めるとしている。

浜松市は、2回目までのワクチンの接種率(12歳以上)が、83.47%と政令指定都市の中では最も高く、希望者への2回目の接種が10月末にほぼ完了する見通しである。