新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

【続報】浜松市コロナワクチン接種状況

浜松市 新型コロナウィルス ワクチン接種

【4月15日(最新)】
当初19日の予定を前倒しして一般高齢者のワクチン接種が西区の西山病院で行われた。この日ワクチンを接種したのは18人で4月23日までにワクチン接種を希望する入所者414人の1回目の接種を終える予定。静岡県内では一般高齢者のワクチン接種は初となる。

浜松市では4月26日から80歳以上の高齢者 約7万2000人に接種券を送付、翌5月17日から接種を開始する予定。

【4月12日】
新型コロナウィルスの高齢者向けワクチン接種を19日に控え、西区の高齢者施設「西山病院」に106本のワクチンが届けられた。高齢者の接種に先立ち、外部と接触のあるスタッフの感染を防止するため、西山病院の医師や介護スタッフなど職員93人のワクチン接種が行われた。

浜松医療センターでは職員約1800人の2回目のワクチン接種が完了した。

【4月7日】
新型コロナウィルスの高齢者向けワクチン接種を目前に、県による市町村の職員に向けた説明会が行われた。4月に静岡県に供給されるワクチンは22箱、接種回数にして2万1450回分。人口に応じて分配され、浜松市には約2000回分が分配される。ゴールデンウィーク明けから供給量が増えるとされており、高齢者のワクチン接種が終わるまでに早くても3~4カ月程度かかる見通し。

【4月6日】
今週(第2週)高齢者向けワクチンの第一弾が静岡県に到着する。浜松市に分配されるのは1箱(195本)1本から5回接種可能として975回分。19日(月曜日)から高齢者のワクチン接種が始まるが、当初の予定より供給量が極めて少なく、ワクチン接種は病院や医師が在中している高齢者施設からの先行接種となる予定。一般の高齢者は5月17日からを予定しており、接種券の発送は80歳以上が4月下旬、65歳以上は5月中旬となる見通し。

【3月24日】
静岡県に高齢者向けワクチンが4月の第2週2箱、第3週10箱、第4週10箱、接種回数にして2万1450回分が届く予定。浜松市には約2000回分が分配される見通し。

【3月17日】
4月に2400人分のワクチンが届く予定。当初の予定より供給量が極めて少なく、高齢者のワクチン接種に関して、集団接種や個人接種を行うことができないため、4月から行われる高齢者の接種は医師が在中している高齢者施設から始まる予定。高齢者の本格的な接種の開始は5月下旬である見通し。

【3月5日】
聖隷三方原病院(北区)を含む県内8病院で医療従事者向けワクチンの先行接種が始まる。

【3月4日】
聖隷三方原病院(北区)に医療従事者向けワクチンの一便が届く。

【2月27日】
集団接種の会場となるアクトシティー浜松(中区)で、新型コロナワクチンの集団接種の手順を確認するシミュレーションが行われた。

【2月27日】
浜松市が新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する電話相談窓口(コールセンター)開設した。

【2月26日】
高齢者向けのワクチン接種が本格化するのは4月下旬頃という見通しを発表。

【2月26日】
集団予防接種の予約の際に「無料通信アプリLINE」を採用すると発表。

【2月19日】
浜松市議会2月定例会でコロナワクチン接種に必要な41億9000万円を含む2021年度の当初の予算案が上程される。

【2月18日】
米製薬大手「ファイザー」社製新型コロナワクチンンの保存に必要な超低温冷凍庫2台が浜松市に納入される。

電話相談窓口

浜松市が運営する新型コロナウィルスのワクチン接種に関する相談窓口では、ワクチン接種に関する一般的な疑問、相談に回答してくれます。集団予防接種の予約が始まれば同電話番号で予約の受付も対応してくれます。

  • 電話番号:0120-319-567
  • 受付時間:午前9時~午後5時
  • 休館日:6月末までは無休

ワクチン接種の接種時期

  • 医療従事者:3月中旬を予定
  • 高齢者:早くて4月下旬
    (令和3年度中に65歳以上に達する人)
  • 基礎疾患を有する人:対象となる基礎疾患が決まっていないため、国の薬事承認後に決定
  • 高齢者施設などの従事者:未定
  • 準高齢者:未定
    (60歳から64歳までの方)
  • 一般:未定

上記以外にも、国民生活の維持に必要な職業に従事している者は優先的に接種を受けることができる可能性があります。

妊娠中・授乳中の女性については、臨床試験のデータがないため、優先接種の対象にする判断が見送られました。妊娠中・授乳中の女性も順番が回ってくればワクチンを接種することはできます。

子供については、予防接種法に基づく公費での接種の対象は16歳以上のため、16歳に満たない者はワクチン接種の対象となっていません。

ワクチン接種方法

  • 市内8カ所の大型の公共施設での集団接種(アクトシティー浜松、他)
  • 個人病院での個別接種
  • 高齢者施設などを巡回しての巡回接種

ワクチン接種の流れ

  1. 浜松市から住民票所在地に接種券が郵送される。時期は年齢により異なる。
  2. 案内に沿って予約をする。予約方法は集団接種、個別接種により異なる。
  3. 予約日時に指定の場所で接種

米ファイザー社製ワクチンは21日間隔で2回の接種が必要となります。現時点でどのメーカーのワクチンを接種するか選ぶことは出来ません。

ワクチン接種料金

予防接種法に基づき16歳以上は無料

16歳に満たないものが自費で接種を希望しても当面はワクチンの供給が間に合わず接種はできません。