新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

浜松市 住民票のオンライン請求 LINEを活用した実証実験 1月20日開始

LINE 浜松市 住民票

浜松市は1月20日から、スマートフォンの無料通信アプリのLINEを活用した住民票のオンライン請求の実証実験を行う。

浜松市は令和元年10月31日、AI・ICT等先端技術やデータ活用などデジタルの力を最大限に活かし、サービスの向上と行政の効率化を図るため「デジタルファースト宣言」をしていて、今回の実証実験はもデジタル化推進の一環である。

浜松市のLINE公式アカウントから住民票の写しの請求を行い、マイナポータルの画面からマイナンバーカードをスマートフォンにかざすことで本人確認を行う。

手数料はラインpayで支払うことで、後日自宅に住民票が郵送される。

浜松市では今まで市役所・区役所やコンビニで受け取っていたが、スマホで全ての手続きが完結する。

実証実験の期間は、令和3年1月20日(水曜日)~令和3年2月19日(金曜日)請求件数が100件に達した時点で、実験は終了となり、本格導入は来年度秋以降を目指している。

民票の写し1通につき350円で、実証実験では郵送料は無料となっている。

利用には「マイナンバーカード保有者」で「LINE pay」の利用可能な人に限られる。

【参考URL】
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/dsc/line/juminhyo.html