新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

静岡県 22市町26区間を282名のランナーが聖火をつなぐ

東京オリンピック・パラリンピック 静岡県聖火リレー

東京オリンピック・パラリンピックの静岡県内での聖火リレーが、6月23日~25日の3日間の日程で開催される。

静岡県は47都道府県中41番目、22市町26区間を282名のランナーが聖火をつなぐ。

他県では新型コロナウィルス感染拡大の影響により、公道でのリレーを断念、聖火リレーを取りやめて点火セレモニーに変更するなどの対応がとられているが、県内のリレーも開催に当たっての方針が示され、同様の対応となる可能性が出てきた。

既にアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんなどの著名人ランナーは、観客の密集による感染拡大を防ぐため公道以外の場所を走ることが決まっているが、実行委員会は県内に緊急事態宣言などが発令された場合、一般ランナーも公道での走行を中止する可能性を示した。

感染状況によっては聖火リレーを取りやめ、点火セレモニーだけとなる可能性もある。

  • 県内全域に緊急事態宣言=聖火リレーは中止で点火セレモニー
  • まん延防止等重点措置=対象地域の公道でのリレーは中止

実行委員会は、今の状況を持って判断するのではなく、色々なパターンがあると思う。今後の県内の感染状況などを見極めた上で、聖火リレーの開催方法を判断したいとしている。