新型コロナウィルス以降、営業時間に変更がある施設があります。事前にご確認の上お出かけください。

三立製菓 看板商品チョコバットが生産中止!?

三立製菓 チョコバット

源氏パイ、かにぱん、カンパンなどで知られる浜松市中区に本社を置く菓子メーカー「三立製菓」、もう一つの看板商品「チョコバット」が間もなく生産中止となる噂がある。

チョコバットは1964年発売のロングセラー商品で、パン生地にチョコレートをコーティングしたスティック(バット型)タイプのお菓子。ホームラン1枚またはヒット4枚でもう1本もらえることでも知られている。

そんな人気と知名度を兼ね備えたチョコバットが間もなく生産中止となる噂があるが、正確には製造一時休止というのが正しいところであろう。知らない人も多いようだが、実はチョコバットは秋冬限定商品なのである。

夏はパン生地をコーティングするチョコレートが溶けてしまうため、製造が一時休止となるのだ。決して生産終了ではないので安心していただきたい。

過去にはチョコバットの夏のピンチヒッターとして、チョコレートをパン生地の中にINしてしまった「青春のチョコバット」なるものが販売されていたが、こちらは既に生産は終了している模様だ。

チョコバットの正確な販売一時休止の日程は発表されていないので不明だが、例年は本格的に暑くなるゴールデンウィーク明けを境に店頭から姿を消す傾向にある。既にヤフーショッピング、楽天などでは売り切れが目立ち再入荷の予定がないというところも多い。

しばらくの間お別れとなってしまうチョコバット。店頭で見かけたら迷わず即買いだ。

【三立製菓】
https://www.sanritsuseika.co.jp/

【チョコバットブランドサイト】
https://chocobat.jp/