新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

岩水寺

top浜北区浜北・三方原エリアお寺・寺院・観音|現在のページ

岩水寺(高野山真言宗別格本山 龍宮山 岩水寺)

岩水寺(高野山真言宗別格本山 龍宮山 岩水寺)

龍宮山 岩水寺 正面入口

岩水寺 参道

駐車場から仁王門に続く参道

岩水寺 鐘楼堂

鐘楼堂

岩水寺 仁王門

岩水寺 仁王門

岩水寺 仁王門

門の両側で仁王様が睨みをきかせています

岩水寺 手水舎

手水舎

岩水寺 本堂(地蔵堂)

岩水寺 本堂(地蔵堂)

岩水寺 庫裡

お堂周辺に約200本の桜の木があります

岩水寺 授与所・社務所

御朱印・お守りの購入ができます

岩水寺さくらの里

岩水寺さくらの里

岩水寺 要綱

岩水寺は高野山真言宗別格本山の寺院です。山号は龍宮山、神亀2年(西暦725年)、行基菩薩が薬師如来の尊像を刻み、開創されました。

岩水寺には、征夷大将軍の坂上田村麻呂が、薬師如来の功徳により美しい女性に変身された天竜川の龍神様と恋に落ちたという恋の伝説があり、将軍は人々の幸せを願い、お母様(龍神様)の魂が刻まれた厄除子安地蔵を岩水寺に安置したと伝えられています。

古くから「家を守るは岩水寺」と言われておりますが、これは、本尊の厄除子安地蔵が子供を産んだ女性が神仏になったという非常に珍しい仏様であるためです。

母として家を護る事、家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除けといった家族の幸せや、女性として縁結び、安産、子授け、お宮参りといった家の繁栄に功徳が高いといわれ、年間数十万人の参拝者が訪れています。

多くの人が本堂に参拝するだけで帰ってしまうが、本堂北側(裏側)にも「薬師堂」「金城稲荷」「城山神社」などがあります。

どのような意味があるのか分からないが、お寺にヤシの木があり、なんとも不思議な雰囲気を演出している。

住所・所在地

〒434-0016
静岡県浜松市浜北区根堅2238

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-583-2741
  • FAX:053-545-3578

【電話番号に関する補足】
電話受付時間は8:00~16:30

営業時間・開館時間

【仁王門開門時間】
8:30~16:30

【営業時間に関する補足】
一部、常時開門しているお堂があります

定休日・休館日

通年参拝可能(年中無休)

施設利用料金

入場・参拝は無料

【料金に関する補足】

  • 祈祷・御朱印・お守り等は別料金です
  • 参拝の際は任意ですが、お賽銭をお願いします

駐車場

岩水寺専用駐車場(無料)あり

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松ICより約30分
  • 東名三方原スマートICより約30分
  • 東名浜松西ICより約35分
  • 新東名浜松浜北ICより約10分
  • 新東名浜松スマートICより約15分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」南口・北口タクシー乗り場乗車 約45分
  • 遠州鉄道「遠州岩水寺駅」タクシー乗り場乗車 約10分
  • 天竜浜名湖鉄道「宮口駅」タクシー乗り場乗車 約5分

【電車(Train)】

  • 遠州鉄道「遠州岩水寺駅」下車 徒歩約25分
  • 天竜浜名湖鉄道「岩水寺駅」下車 徒歩約20分

【バス(Bus)】

  • 浜北コミュニティバス「泉」下車 徒歩約10分
  • 浜北コミュニティバス「雲岩寺」下車 徒歩約10分

地図(Googleマップ)