新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

総務省 家計調査 浜松市が「うなぎの蒲焼」購入金額 第1位

浜名湖うなぎ

浜松市と言えば、近年は餃子が注目を集めているが、やはり浜松と言えば全国的にも「うなぎ」が有名ではないだろうか。総務省が「うなぎの蒲焼」購入金額を調査、集計した結果、浜松市が平均年間支出金額4,035円で、ライバルの京都市、大津市などを抑えて、「うなぎの蒲焼」購入金額 第一位に輝いた。

この調査は、2人以上の世帯を対象として、2018年~2020年までの1世帯あたりの年間支出金額を集計したもので、浜松市と宇都宮市の間で繰り広げられている餃子購入金額バトルで耳にする機会が増えた「総務省家計調査」の品目別の調査である。

  1. 静岡県 浜松市(4,035円)
  2. 京都府 京都市(3,874円)
  3. 滋賀県 大津市(3,820円)
  4. 大阪府 大阪市(3,419円)
  5. 石川県 金沢市(3,379円)
  6. 大阪府 堺市(3,225円)
  7. 奈良県 奈良市(3,080円)
  8. 静岡県 静岡市(3,058円)
  9. 東京都 区部(3,037円)
  10. 和歌山県 和歌山市(3,024円)

調査の対象となる街は、都道府県庁所在市及び政令指定都市に限られるが、対象外の街から異論は出ていない。ちなみに餃子の場合、2006年、当時浜松市は政令指定都市ではなかったため、本調査の対象外であったが、市独自の調査結果を掲げ、2007年2月、浜松餃子学会が「餃子消費量日本一宣言」している。

<<<浜松市の人気うなぎ店はコチラ