新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

井伊谷宮

top北区引佐・奥浜名湖エリア神社・大社・神宮

井伊谷宮 拝殿

明治維新以降、建武中興に功績のあった南朝方の人物を祀る神社が数多く創設されたが、「井伊谷宮」は、南北朝時代に征東将軍として関東各地を転戦した宗良親王を祀る神社です。

創建当初は「宗良親王御社」といったが、明治5年(1872年)1月23日に地名より「井伊谷宮」と改称されました。

天皇家とも所縁のある神社で、後醍醐天皇の第四皇子で南北朝時代に征東将軍として関東各地を転戦した宗良親王を祀る。社殿の背後に親王の墳墓があります。

浜松では由一の官幣社(かんぺいしゃ)という令制で、神祇官(じんぎかん)から幣帛(へいはく)を捧げられた、格式の高い一定の神社である。

正直コメント

浜松市内にある神社の中で最も格式が高いとされる神社で、昭和5年には昭和天皇が御親拝になり、昭和58年には上皇陛下(平成天皇)が参拝するなど、皇室とも関係の深い神社です。

井伊谷宮では毎月、季節や世相にちなんだ「特別御朱印」の授与を行っており、毎月御朱印をもらいに参拝する人もいるほど人気である。

井伊谷宮の御神木「椎(しい)の木」で、正確な樹齢は不明だが、かなりの年数と推察され、幹がより合わせた糸のようにねじれているのが珍しく、物事を結びつける力があるとされている。

鏡内(参道途中)には全国的にも珍しい「絵馬資料館」があり、数千点の絵馬が展示してあります。

井伊谷宮の裏側から龍潭寺の裏に抜ける道があるが、いずれに参拝するにしても表参道を通って参拝したほうが良い。

住所・所在地

〒431-2212
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1991-1

【住所に関する補足】
「井伊谷宮」は「龍潭寺」に隣接しています

電話番号・FAX番号

  • TEL:053-542-0355
  • FAX:053-542-2653

営業時間・開館時間

24時間入場・参拝可能

【営業時間に関する補足】

  • 祈祷受付時間:9:00~16:30
  • 社務所開所時間:9:00~16:30

定休日・休館日

通年参拝可能(年中無休)

施設利用料金

入場・参拝は無料

【料金に関する補足】

  • 祈祷・御朱印・お守り等は別料金です
  • 参拝の際は任意ですが、お賽銭をお願いします

駐車場

  • 無料駐車場完備

Webサイト・ブログ(SNS)

交通アクセス

【自家用車(My car)】

  • 東名浜松西ICより約25分
  • 東名舘山寺スマートICより約20分
  • 新東名浜松スマートICより約25分
  • 新東名浜松いなさICより約20分

【タクシー(Taxi)】

  • JR「浜松駅」タクシー乗り場乗車 約45分
  • 天竜浜名湖鉄道「岡地駅」タクシー乗り場乗車 約10分

【電車(Train)】

  • 天竜浜名湖鉄道「岡地駅」下車 徒歩約40分

【バス(Bus)】

  • 遠鉄バス「神宮寺」下車すぐ
  • 遠鉄バス「龍潭寺」下車 徒歩約5分

地図(Googleマップ)