新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

浜松市観光振興 国内最大級のビーチコートを新設 ビーチ・マリンスポーツの聖地

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特需も一段落し、浜松市は「ビーチ・マリンスポーツ」を新たな観光の目玉として観光振興を目指している。

浜松市には長大な海岸線と浜名湖という観光資源があり、中田島砂丘・弁天島・舘山寺などは既に観光地として知られているが、新たに「ビーチ・マリンスポーツの聖地」として国内外からの観光客の集客につなげたい考えだ。

浜松市は21年度当初予算案に事業費6300万円を盛り込み、南区の遠州灘海浜公園江之島地区に計画する国内最大級のビーチコートを新設する。供用開始は24年7月を目指している。

ビーチ・マリンスポーツの聖地

既に予定地には簡易的なビーチコートがあるが、国際、全国レベルの大会誘致を想定して、新設される施設はビーチバレーのコート12面(3.7ヘクタール)を確保した国内最大規模となる見通しだ。予定地にある江之島水泳場(遠州灘海浜公園プール)は解体される。

ビーチ・マリンスポーツの聖地

また、「マリンスポーツの聖地」を発信するため、7月~11月にはビーチ・マリンスポーツと音楽を融合した「フェス」の開催も予定している。フェスの開催に関して現時点(2月時点)で決まっていることはないが、開催予定地はビーチコート予定地の江之島地区に限らず、遠州灘海岸線・浜名湖なども候補となる。

ビーチ・マリンスポーツの聖地

マリンスポーツに興味はあるが、どこに行けばいいのか?なにから始めればいいのか分からないという初心者のために、2019年JR浜松駅北口近く(中区旭町)に開設された「浜松魅力発信館 The GATE HAMAMATSU」では、ビーチ・マリンスポーツを軸にした観光情報や体験メニューを提供している。