新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

第29回 ハママツ・ジャズ・ウォーク 2021 開催決定

アクトシティー浜松 大ホール

昨年は新型コロナウィルスの影響により中止となった浜松市最大の音楽イベント「ハママツ・ジャズ・ウォーク」が帰ってきた。

10月16日(土曜)~24日(日)までの期間、アクトシティー浜松を中心に、今年6月、北区新都田にオープンした「サーラ音楽ホール」など、市内の各会場で、芸術の秋を彩る多彩なコンサートが開催される。チケット予約は7月31日(土曜)スタート。

「ハママツ・ジャズ・ウィーク」は、浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくり「音楽のまちづくり」事業のひとつとして、1992年にスタート。2021年で29回目を迎えます。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントとして、多くのファンに親しまれてきました。

2年ぶりの開催となる本イベントだが、新型コロナウィルスの影響により世界の有名奏者の招請が難しいため、日本を代表する奏者を中心に、若手の新進気鋭奏者の発表の場としての役割も果たす。今年は新たな試みとして生配信方式を採用してジャズの魅力を発信する。

2月に他界したチック・コリアの生誕80周年・追悼企画をはじめ、メインイベントの「ヤマハジャズフェスティバル」は、2018年に「エリス・マルサリス国際ジャズ・ピアノ・コンペティション」で、第2位を受賞するなど、本場ニューヨークで活躍が評価されている「RINA」、日米を拠点に活躍し、そのピアノからは物語が見えると言われる「宮本貴奈」さんらが登場する。

【主な開催イベント】

  • 10月16日(土曜):親子で楽しむジャズコンサート
  • 10月16日(土曜)~24日(日曜):街のジャズクラブ
  • 10月17日(日曜):スチューデント ジャズ フェスティバル
  • 10月18日(月曜):【2Days追悼企画:第1弾JAZZトーク】チック・コリア生誕80周年
  • 10月19日(火曜)~21日(木曜):出前ジャズコンサート
  • 10月22日(金曜):【2Days追悼企画:第2弾JAZZライヴ】チック・コリア生誕80周年
  • 10月23日(土曜):ネクストジェネレーション ジャズステージ
  • 10月23日(土曜)~24日(日曜):ストリート ジャズ フェスティバル
  • 10月24日(日曜):ヤマハ ジャズ フェスティバル

【イベント概要】

  • 名称:第29回 ハママツ・ジャズ・ウィーク
  • 期間:2021年10月16日(土)~ 10月24日(日)
  • 会場:アクトシティー浜松を中心に市内各地
  • 主催:浜松市、公益財団法人浜松市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハ株式会社、一般財団法人ヤマハ音楽振興会
  • 協賛:公益財団法人浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、浜松商工会議所、浜松駅ビル メイワン、ザザシティ浜松、遠鉄グループ、ヤマハ発動機株式会社、株式会社ヤマハミュージックジャパン、株式会社ヤマハミュージックリテイリング浜松店
  • 後援:浜松市教育委員会、浜松市吹奏楽連盟、NHK静岡放送局、FM Haro!(浜松エフエム放送株式会社)、ウィンディ(浜松ケーブルテレビ株式会社)、浜松ジャズ協会、浜松JAZZを楽しむ会、ジャズジャパン、ジャズライフ、ジャズ批評社

【ハママツ・ジャズ・ウィーク】
http://hamamatsujazzweek.com/