新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

【浜松市】ペイペイ利用で30%還元の経済支援策を発表

浜松市役所

浜松市の鈴木康友市長は、「新型コロナウイルス感染症の影響を受けた本市の経済をV字回復をさせていきたい」「傷んだ地域経済を活性化させていきたい」として、3つの地域経済の支援策を発表した。

発表された支援策は、飲食店などに一律のお金を配るというものではなく、利用する側にもメリットがあるキャンペーンとなっており、経済活動再開を促進するための支援策である。

【Pay Pay 30%還元】
来月11月1日からスタートするのは、電子決済サービス「ペイペイ」でのポイント還元キャンペーンで、市内の対象店でペイペイを利用して決済すると支払額の最大30%分のポイントが還元される。(1回1,000円 上限5000円)対象となるのは市内の大規模店などを除くペイペイ加盟店で、対象店には専用のポスターが掲示される。

利用するにあたり、特別な手続きは不要で対象店で普段通りペイペイを利用すれば30%が還元される仕組みとなっている。

【飲食代金キャッシュバック】
12月には「はままつ安全・安心な飲食店認証制度」の認証を取得している市内の飲食店を利用した際に、抽選で5万円を上限に支払った金額と同額をキャッシュバックするものだ。これは今年の3月に実施されたものと同様の内容だが、今回は1日400組ということで当選確率が倍増することになる。

【マイナンバー連結決済のポイント還元】
来年1月にはマイナンバーカードと連携した決済サービスを利用した際に、1万円~2万円分のポイントが還元されるキャンペーンも予定している。