新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更がある施設があります。お出かけ前に各施設の公式ホームページをご確認ください。

トイザらス浜松店 来年1月の閉店を発表

浜松市中心部の商業施設ザザシティ浜松に入る、大手玩具チェーンの「トイザらス」が20年の契約満期にあたり、テナント契約を延長しないで来年1月6日の営業を最後に閉店することを発表しました。

10月9日(金)から在庫一掃セールを始め、クリスマスの年末商戦が事実上締めくくりの営業となる。

「トイザらス」は、2000年11月のザザシティ浜松西館オープンに合わせ開店、売り場面積約1900平方メートルの大型店で、20年に渡り同施設テナントの中核を担ってきました。

日本トイザらスによると閉店の理由を「客の動向やネット販売の強化による店舗面積の見直しなど店舗展開の戦略を総合的に判断した」とコメントしている。

現時点で、県内の他の3店舗(静岡市清水区、沼津市、長泉町)の閉店予定はないとしている。

「トイザらス」に変わる新しいテナントについてザザシティ浜松は、県内外の複数の企業に声をかけているが、現時点で決まっていないということで、「賑わいのためにもできるだけ早期に決めたい」とコメントしている。