新型コロナウィルス感染拡大により営業時間に変更がある施設があります。事前にご確認の上お出かけください。

ツツジと桜が境内を彩る 2022年 不動寺 花まつり

不動寺 本堂

毎年4月第1日曜日、浜松市浜北区平口の不動寺で「不動寺 花まつり」が開催される。

親しみを込めて「平口のお不動さん」と呼ばれる不動寺の境内には、約50本のミヤマツツジが自生し、静岡県の花の名所180選にも選ばれている。遅咲きのものも含めれば、4月いっぱいミヤマツツジを楽しむことができる。花まつりの時期には併せて約60本のソメイヨシノも満開を迎え境内は花で溢れる。

不動寺の花まつりには2つの意味があり、一つは『この時期満開を迎えるサクラやミヤマツツジを楽しむ花まつり』、もう一つは『4月8日のお釈迦様の誕生日をお祝いする花まつり』という意味がある。

当日は、大般若経六百巻転読会、開運供養護摩焚きの法要や、お釈迦様の誕生会が行われ、振る舞いの甘茶を飲んでお祝いをする。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、花まつり、または催し物が中止となる可能性もあるとしているため、お出かけの際は最新の情報を確認の上お出かけください。

【不動寺】
http://fudouji.main.jp/

【不動寺 Facebook】
https://www.facebook.com/fudouji/